キャッシングの申し込みでしてはいけない2つのこと

キャッシングを申し込む際に注意するべきことは何でしょうか。今日は主に2つの点に注目したいと思います。

まず、その一つ目は同時に複数のキャッシング会社に申し込まないということです。よくやりがちなミスは、少しでも審査に通る確率を上げたいと思い、短期間に複数のキャッシング会社にキャッシングの申し込みをするというものです。しかし、この方法はむしろ確率を上げるどころか、下げてしまいます。なぜでしょうか。それは、キャッシングを申し込むことは信用情報機関に記録されるからです。そして、キャッシング会社は審査の際にその記録を見ることができます。短期間のうちに複数の消費者金融に申し込みをしていると、よほどお金に困っていると判断され、信頼されません。ぜひ注意しましょう。

次に注意したい2つ目の点は、記入ミスをしないということです。キャッシングを申し込むときには自分の個人情報を記入します。住所、年収、職業、職場、連絡先などなどです。ついつい、申し込みを焦ってしまうと記入ミスなどをしてしまいます。そうなると、キャッシング会社からすると、虚偽の情報を申し込んでいると判断されてしまいます。こうした行為も信用を失うことになるので注意しましょう。


このページの先頭へ