キャッシングやカードローンの審査でみられること

お金を借りようと思った場合、まずどこの会社でお金を借りるか決めて申し込みをする形になりますが、申し込みが終了すれば、申し込んだ会社の審査が行われます。各会社によって審査基準というのは異なりますので、1つの会社に落ちたから他の会社でも落ちるという訳でもありません。しかし、お金が必要な状況だから申し込みをしている訳なので、極力審査に落ちるということを経験はしたくないものです。

では、どういったことを審査ではみられるのでしょうか。項目は諸々あるのですが、一番は借りる人に返済能力があるのかということです。ここでポイントは年収の高い低いというのは、そこまで重要視されないということです。年収が低くても、そのローン会社が借りる人の返済能力を査定して、融資金額を決定するわけなので、正社員でなくパートやアルバイトの人でも借りれるところは多いです。また、もう一つ重症視されるのは、借りる人の現在の借り入れ状況です。他の会社で借りていて返済トラブルがおきているとか、過去におこしたということがあると審査はとおらないと考えてほぼ間違いありません。

ただ、各会社ともに借りたい人に極力貸し出しを行うという姿勢はもっていますので、心配な方は各社がHP上で簡単な審査のシュミレーションを行っている場合も多いので、それを利用して確認することがいいと思われます。


このページの先頭へ